読みもの

2021年も残すところあとわずか。

今年もコロナの影響で行動が制限されることが何度もありましたね。

多くの人にとって大変な1年でしたけど、

年の瀬ゆっくり過ごせる方は体を休めて

何か用事がある方は体調に気をつけて

お過ごしくださいね。

 

そばは切れやすいため、1年の苦労や厄災を

断ち切って新年を迎えるという説があります。

おそばを食べ、新たな気持ちで年越ししてみては

 

本年度は大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。


スーパーにお鍋のスープの素や食材が

並び始めましたね

簡単でたくさん野菜が取れて、お腹いっぱいになれるお鍋は種類も豊富。

この冬はまだ食べたことないお鍋に

ぜひ、挑戦してみてください。

リラックスお風呂タイム

 

だんだん本格的に寒くなってきましたね

寒さで固まった体を温めてあげるのは

リラックスや疲労回復にもつながるので

ぜひ、この季節は積極的ににお風呂に

浸かってみてください。

 

 

38℃~40℃のぬるいお湯は

副交感神経を刺激してくれ

リラックス効果◎

 

20分前後の

入浴◎

 

半身浴は体への負担も

少なく、しっかり全身に

血液を巡らせることが◎

 

血行促進してくれるため

肩こりや腰痛、むくみの

緩和に◎

 

体を温める効能入りの

入浴剤を使用すると湯上り後も

体がぽかぽかしますよ

冷え性対策

ぽかぽか腹巻き

 

冷えを感じにくいお腹。

そんなお腹を温めるのは男女共に体に良いことがたくさん簡単に取り入れられる温活、ぜひ試してみてください

 

 

お腹には

大切な臓器がたくさん集まっており

腹巻きはそれを一度に

温められます◎


リラックス効果のあるラベンダー

精油には抗不安作用があり、

心がざわざわするときにぜひ、使って

みてください。落ち着けますよ

 

安眠効果があるとも

言われております。

枕元にラベンダーの精油を

たらしたハンカチを置いたり

するのも◎

 

ラベンダーを取り入れた様々な商品があります。

季節の変わり目、心を整えるためにも1度試してみては

寒くなってきた今

頭痛の対策を

 

これからの季節は暖かい場所→寒い外への移動も増え

寒暖差で血管が収縮し、血行不良になり

首回りや頭周辺の筋肉の緊張を招きます。

その結果頭痛が起こったりもします。

…なので予防策として

体を温めることを意識してみてください

 

 

・体を動かす

(ストレッチ、マッサージも◎)

 

・"くび"と名のつく

  箇所を温める

 

・お風呂に

    つかる

 

・体を温めるものを

    飲む

 

・ジンジャーアロマは

    血行を促進してくれる

 

・しっかり眠ること、質の良い

    睡眠をとることも

    血管の働きを正常に

    してくれ頭痛予防に

    なりますよ

これからの時期、スーパーでよく見かけるみかん。

皮を乾燥させてみかん風呂としても楽しめることご存じでしたか?

とても簡単なのでぜひ、1度試してみてください

 

 

みかんの皮(2~3個)を

水でよく洗い、お皿の上で

乾燥させましょう

(3日~1週間)

 

 

お茶の袋やガーゼ、古布に

くるんでお風呂に入れる。

香りを存分に楽しんで

みてください

 

 

敏感肌の人はお肌がピリピリすることも

その際はみかん風呂を中止して、シャワーでよく洗い流してください。

 

敏感肌じゃない人もお風呂から

上がる際はシャワーでよく体を

洗い流してくださいね。


残暑お見舞い申し上げます

 

まだまだ暑い日が続いておりますので

体調にはお気をつけて過ごして

くださいね。

皆様の健康を心よりお祈りいたして

おります。

 

令和3年 訪問看護ステーション梟

      スタッフ一同

2021年9月20日敬老の日

 

多年にわたり、社会に尽くしてきたご高齢の方を敬愛し、長寿を祝う日として全国的に定着している敬老の日。

おじぃちゃんやおばぁちゃんに日頃の感謝やこれからも健康でいてほしいなどの思いを伝えるキッカケにしてみるのも良いですね

参考元:日本郵政グループHP

秋の味覚

ぶどうと梨

 

「食欲の秋」と言われるように秋は

食べ物がおいしくいただける季節です♪

今が旬のぶどうと梨の個人的な魅力を紹介します

 

 

多くの品種があるぶどうは

食べやすく朝食やおやつに

ピッタリ

みずみずしい旬のぶどうは

甘みも強いので自分自身の

ご褒美デザートとしても

 

 

こちらも多くの品種がある梨

ちょっと食欲がないときでも

食べやすく、ノドごしがさっぱり

しているのが大好きです


夏の土用の丑の日といえば…栄養たっぷりのうなぎ!

うなぎはビタミンB群の中の

ビタミンB1、B2を多く含んでおり

B1…身体が疲れたときの疲労効果◎

B2…口内炎や髪、爪、皮膚などを健康に保ってくれる

など、身体にとってありがたいことばかり

 

他にも「う」のつくものを食べると

夏負けしないという言い伝えがあります。

これから本格的に暑くなるのでしっかり

食べて身体を整えましょう

夏は風通しの良い帽子を

 

35℃を超える日が続いていますね

熱中症対策、日差しよけなどに

帽子を活用している人も多いのでは…?

帽子の種類や素材によっては頭皮にかいた汗を蒸発させられず、湿気がたまり、体温調節がうまくいかず、熱中症を引き起こしてしまうことがあるので注意して

くださいね。

 

麦わら帽子などの風通しの

良い帽子は頭皮の熱、汗による

水分をうまく外に逃がして

くれるので熱中症対策にオススメ

 

暗い気持ちをリフレッシュさせて

くれるレモンの香り

暑い日が続く今、疲れやストレスが

溜まっている方は1度香りを楽しんで

みてください

 

効能

・リフレッシュ  ・鎮痛、抗炎症作用

・集中力up    ・代謝、血行促進

・リラックス   ・抗菌、消臭 etc…

 

私は重曹+レモンアロマを

お茶を煮だす際に

使う袋に入れて、布で包み

洋服ダンスの中に入れております。

開けるたびにレモンの香りが

心をスッキリさせてくれます♪

 


くゆる煙とやわらかく鼻に入ってくる香りが心地よいお香。リラックス効果はもちろん

お部屋やトイレ、玄関掃除をした後に焚いてあげると空間が更に心地良くなります

ぜひ、暮らしにお香を取り入れてみてください

夏の冷え対策

 

暑い日が多くなってきて、エアコンを使用する

頻度が増えたのでは…?

長時間エアコンが効いた場所にいると体の芯から

冷えます。

暑い外と行き来すると温度差が大きいため

体がうまく対応できず、

頭痛や自律神経の乱れなど、体の不調を

引き起こすことも

夏こそ、冷え対策を意識してみてください

 

 

・温度調節できる

 アイテムを常備

 

・ぬるめの

 湯船につかる

 

・"くび"という名が

 つく体の部位を

 温めてあげる

 

・軽い運動

 血流促進効果◎

 

・冷たいもの

 取りすぎに注意

 (一気に飲む×)

ストレス感じたら紙に書き出す

 

私はストレスを強く感じると

体がだるくなったり、ヒドイときは

勝手に涙が流れたり、

何もしたくなくなります。

 

時間の経過と共にストレスは

消えてくれなかったので、

本でストレス緩和の方法を探し

 

「筆記開示」に出会いました

 

 

人に見せるわけじゃ

ないので、

何も気にせず

今、思っていることを

そのまま紙に書く

 

 

私は書いているうちに

頭が整理されていく

感覚があり、これが

気持ちを落ち着けてくれる

 

 

何に悩んでいるのか

何に心を乱されているのか

など、自分が抱えている

問題が見えてくる。

どうすれば心の不調の

改善に繋がるか考える

キッカケになる


梅雨の時期がやってきた

湿気対策

 

梅雨は湿気が多く、カビが発生しやすい時期。湿気対策を生活に取り入れて、梅雨を

乗り越えよう。

 

衣類はぎゅうぎゅうに詰め込みすぎない

しっかり乾かしてからしまう

 

扇風機やエアコンを使って

部屋全体の空気の循環を良くする

 

除湿剤を活用

 

重曹+アロマオイルで手作り除湿剤が

作れるよ

 

雨の日もできるだけ換気

スーッと鼻を通る爽やかな香り

ハッカ油

 

虫よけとしても使われるハッカ油

爽やかなハッカの香りはこれからの

暑い季節のリフレッシュアイテムにも◎

万能なハッカ油の使い方をちょこっと

ご紹介

 

エタノール

ハッカ油

スプレーボトルで虫よけスプレー

 

パストリーゼ

ハッカ油で靴の消臭剤

 

重曹

ハッカ油で爽やかな香りつきの除湿剤

 

お風呂に数滴たらすと清涼感が

感じられます

 

参考元:主婦の友社 おさよさんの無理なく                     つづく家事ぐせ

 

                hinata きっとそとが好きになる

               ハッカ油が万能すぎると話題!

               虫除けなど気になる使い方と注意

夜、眠る1時間前のリラックスタイム

 

布団に入ってから中々眠れず、気づいたら

何時間も経っていた…なんてことありませんか?

外出するのに準備をするのと同じで

夜、眠る際にも眠る準備が必要です。

その方法は人それぞれなので

自分自身に合った方法を探し、試してみてください。


4月のオススメアロマ

 

さっぱりとしたみずみずしい香りの

グレープフルーツ

 

心配や不安、緊張緩和の効果がある

グレープフルーツは落ち込んだときや

前向きな気持ちになりたいときにオススメ

 

皮脂の分泌を抑える効果があり

ニキビや吹き出物を防ぐ効果◎

雨の日と心の不調

 

自律神経を整えてくれたり、

気持ちの切り替えのお手伝いを

してくれる太陽の光を浴びられない

雨の日は心の不調がでやすいです。

鬱々とする、ネガティブな気持ちに…

そんな不調を少しでも緩和できるように

普段の生活を見直してみては…?

 

 

・湯船につかる

・規則正しい睡眠

・質の良い睡眠

・バランスのとれた食事

・適度な運動

・耳のマッサージ

耳を軽く、つまみ

上下横にゆっくりひっぱる

自律神経を整えてくれる◎

心を整える瞑想

 

感情が乱れても、自分の軸に戻ってくる

「脳の筋トレ」とも呼ばれる瞑想。

続けることで不安、緊張、不眠の緩和、

集中力アップの期待がもてます

 

お好きな座法をとり、目を閉じ

鼻からゆっくり吸って、吐いてを繰り返す。

 

瞑想中は色々な感情が湧き上がってきても

それに「良い・悪い」の判断を下すことなく

ただ、観察するのが大切です。


そろそろ…

はるを迎える準備しませんか?

 

秋、冬服を圧縮袋に入れ

春、夏服を出す

 

こたつ布団をクリーニングに

 

暑い季節に向けてエアコンの

フィルターそうじ

 

この時期から虫よけ新調

 

身体を動かす

夏に向けて慣らしておく

便秘予防、改善に

タケノコ

 

不溶性食物繊維を含むタケノコは

未消化の食物が体内を通過する時間を

縮め、便秘を予防、改善してくれます。

 

アレンジレシピたくさんのタケノコですが

食べすぎは下痢を引き起こすことが

あるので多量摂取には気を付けてください

寝る前のスマホNG

スマホ断ち方法

 

携帯画面からはブルーライトがでており、

寝る前に浴びると目への疲労、体内リズムの乱れを引き起こします。夜なのに脳が

「昼間」だと勘違いしてしまい、眠りに

つきにくくなります。

 

①携帯をそばに置かない

離れた場所で充電する

 

②寝る1時間前は携帯を触らない

ついつい見すぎてしまうのを

防ぐため


咳エチケット

 

インフルエンザをはじめとして、咳やくしゃみの飛沫により感染する感染症は数多くあります。 「咳エチケット」は、これらの感染症を他人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえることです。

特に電車や職場、学校など人が集まるところで実践することが重要です。

 

3つの正しい咳エチケット

 

1.マスクを着用する

2.ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を

覆う。

3.上着の内側や袖(そで)で覆う。

 

悪い事例…せきやくしゃみを手で

おさえる、

何もせずにせきやくしゃみをする

 

※参考元:厚生労働省ホームページ

3月のおススメアロマ

 

ティートリー

抗菌・抗ウイルス作用に優れた

ティートリー

風邪や花粉時期に◎

 

スッキリとした香り

鼻を通り抜けるウッディな香りは

心や頭をリフレッシュさせてくれます◎

気持ちが沈んでいるときにぜひ

 

柑橘、樹木、ハーブ系の精油と好相性◎

心を整えてくれる、いやしのグリーンたち

観葉植物

 

部屋の中に植物を置くのは精神的な

幸福感を高めてくれます。

初心者にもオススメの観葉植物を

ご紹介します。

 

パキラ

風水的に仕事運に効果があると言われている。玄関あ部屋の隅に置くと◎

室内の気温に耐えられます。

…が日中数時間は日の当たる場所に

置いてあげるのが好ましいです。

 

アイビー

1年を通して常緑を楽しめるアイビーは

日陰で耐える力が強いでため

室内でも育てられます。

おしゃれな見た目は家を彩ってくれます。


かわいい猫ちゃんたち

 

サイベリアン

もふもふ猫、猫の中で唯一

三重構造の被をもつ猫

雪の中でもズンズン進む体力あり

 

スコティッシュフォールド

垂れ耳がとってもキュート

立っている耳の子はスコティッシュ

ストレートと呼ばれています

 

参考文献:世界中で愛される美しすぎる

猫図鑑

2月のおススメアロマ

 

フランキンセンス

クレオパトラや楊貴妃が愛したと言われ

香料の中でも最も古い歴史を持つ香りです。

呼吸を深めやすくしてくれ、

胸部の緊張をほぐしてくれます。

 

オススメ使用タイミング

・深く心を落ち着けたいとき

・疲れやイライラから解放されて

リラックスしたいとき

 

オレンジアロマとの相性◎

緊張緩和や気持ちをポジティブにしてくれます。

はちみつレシピ

 

砂糖よりもヘルシーなはちみつ

便秘改善に役立つ成分のひとつ

「グルコン酸」が含まれており、

定期的に摂取すると便通を整える作用が

強いと予測されています。

 

ほっとレモン

疲労緩和

風邪予防にも◎

レモン1/2

はちみつ大さじ1

お湯150ml

 

はちみつバナナヨーグルト

はちみつ適量

ヨーグルト(砂糖不使用のもの)

バナナ半分


心や体を健康に、元気にするための情報を発信していきます

正しい手洗い

 

①流水でよく手をぬらした後

石けんをつけ、手のひらをよく

こすります

②手の甲をのばすようにこすります

③指先、爪の間を念入りにこすります

④指の間を洗います

⑤親指と手のひらをねじり洗います

⑥手首も忘れずに洗います

 

石けんで洗い終わったら、十分に水で流し

清潔なタオルやペーパータオルで

よく拭き取って乾かします。

 

※参考元、厚生労働省ホームページ

正月休み明け、だるさの回復法

 

太陽光を浴びながら朝のお散歩

 

朝、太陽光を浴びると体内で

セロトニンの分泌が促され、気持ちが

前向きになりますよ

 

セロトニンは「幸せホルモン」と

呼ばれ、やる気や幸福感につながる

脳内の神経伝達物質です

 

15分~30分くらい歩くと◎

マインドフルネスイーティング

 

…とは、食事の際に食べることに対して

意識・観察すること

「見る・聞く・嗅ぐ・味わう・のどごしを感じる」などの五感を使って味わいます。

 

①環境を整える

②食べる前に気持ちを整える

③自分の身体の状態を確認する

④食べる前に食べ物を観察する

⑤五感を使って味わう

 

食べるマインドフルネスでは、ながら

食べのときより食べすぎを防いでくれる効果もあるので、ぜひ試してみてください


手・足をポカポカさせよう

指を1本ずつ床(マットやバスタオルをひいて)に押し当てる。

ゆっくり体重を指にかけていく。

これを他の指も1本ずつ丁寧に行う。

 

親指、人差し指を前後にパカパカ動かす

(手を使って)

他の指も同様に行う。

バタフライハグ

①自分を抱きしめるように両手をクロス

させ、鎖骨に添える。

 

②自分の好きなものを思い浮かべる。

 

③交互に手をトントン叩く。

ゆっくりとして呼吸と共に行う。

怒りのピークは6秒で終わる

カッとなったときは意識をそらしてみよう

 

怒りの対象とは別のことをただ

ひたすらに観察する

 

自分の行動をただひたすらに観察する

 

心の中でつぶやいてあげると、より意識を

怒りからそらせるので◎

 


温活ドリンク

・生姜湯

レモンやはちみつを入れることで

更に美味しくなる◎

 

・ホットミルク

夜、寝る前におすすめ

体がリラックスします

 

・白湯(さゆ)

朝起きて白湯を飲むと内蔵温度を

高めて、体を健康的に目覚めさせて

くれると言われています

 

 

目の疲れに効果のあるツボ

・印堂(いんどう)

眉間にあります。ストレスの多い方に

オススメで、リラックスしたいとき、

前頭部に感じる頭痛に効果が

期待できます

 

・晴明(せいめい)

目頭を2本指でつまむようにして押す。

眼精疲労やドライアイなどに良いです◎

 

・太陽(たいよう)

眉尻と目尻の間にくぼみがあり、肩こりからくる緊張性頭痛の軽減に効果的◎

目の疲れやかすみ目にも◎

イライラしたり、不安なときは

呼吸を整えよう

鼻から7秒吸って(お腹を膨らませながら)

7秒かけて吐く(お腹をへこませる)

 

3分~5分かけて、ゆっくり呼吸すると

リラックス、心が落ち着きますよ