当事業所での新型コロナウイルス感染症に対しての対応

 

現在、全世界で新型コロナウィルス感染症が流行しています。日本でも緊急事態宣言が出されるなど

毎日の報道などで不安や悩んでおられる方が多いと思います。これらを自分だけや家族だけで悩んだり、抱え込まずに相談して下さい。

私たちも一緒になりこの状況から乗り越えられるように考えていきます。

精神面はもちろんサポート致しますが身体的な面も同時に観ていきますのでご安心下さい。

訪問看護は皆様の心や身体の事や生活全般において安心して貰えるための支援です。

必要に応じ各関係機関との連携を取り速やかに動けるよう努めていきます。

今後、厚生労働省のホームページやお知らせなどに基づき、新型コロナウィルス感染症についてその都度対策、

対応を変更させていただく場合がありますが、当事業所は全力で皆様の力となりご支援させていただくように努めていきます。

 

利用者様へのアドバイス

感染を防ぐ為に日常生活で気をつけて頂きたい事

 

よく寝る/よく食べる/ひんぱんに手を洗う/目鼻口をさわらない/咳のしぶきを飛ばさない/運動をする/

手で「あちこち」さわらない/かぜ気味なら休む/人と距離を取ろう/家で過ごそう

簡単なことですがこれらを意識するだけでかなり感染を防止できます。

 

訪問看護ステーション梟

スタッフの新型コロナウイルス感染症に対しての対応

 

我々スタッフは徹底してマスクの装着、頻回な手洗い、うがい、消毒を実施。毎日の健康管理(毎朝体温測定や風邪症状の有無など)を各個人で十分に行い注意します。諦めなければ必ず希望が出てきます。笑顔で皆さまのお宅へお伺い出来るようにしています。

訪問看護ステーション梟

 

 

ひとりで悩まず、家族で悩まず

笑顔のためにあなたの暮らしをサポートします

 

訪問看護ステーション梟は身体・心や日常生活など悩みを持った人が、自分らしい生活を送れるように

看護師が生活の場へ訪問し、看護ケアの提供や生活のサポートの相談にのったりして

療養生活を支援するサービスを提供します。

 

 

患者さんの相談にのっている

安心を感じられるように

利用者様が自分らしい生活を送れるように

全力を尽くします。

今まで誰にも言えなかった…

こんなことまで頼んでいいのかな?

その悩みを私たちに教えてください。

1人1人に向き合う努力をさせていただきます。

看護師

知識と技術

当ステーションでは精神科での勤務経験を

持った看護師が対応させていただいております。知識や技術面、サポート面においてもご安心してご利用いただけます。

医者と看護師の連携

地域機関との連携

住み慣れた地域や家で暮らせるように

あなた自身を支援できる地域の各関係機関と協力します。


訪問看護ステーション梟の特徴


患者さんのところに訪問

人と人との関わりを大切に

その人が持っている良い面を伸ばし

力を発揮させる、そのために1人1人との会話を大切にしております。

会話をすることがストレス発散になったり

自分を変えるキッカケになることもありますよ。

 

家族さんを訪問、サポート

家族へのサポート

悩んでいる本人様のご家族にも自分らしい生活を送り笑顔で1日1日楽しく過ごしていただけるよう努めさせていただきます。

お悩みなどがあれば、おっしゃってください。

看護師に訪問の依頼

何でも話してください

病状を悪化させず、現状を維持するためには話すことが大切だと考えています。

自分1人や家族ではどうにもならないことも周りの力もを借りることで

新しい道が開けます。そのためにもまずは

私たちに今、悩んでいることを話してみてください。